プロフィール

mizuharasakipc

このブログを執筆している在宅WEBライターの水原咲です。
 
私がクラウドソーシングでライターを始めたのは、2015年10月頃からになります。
当時の私は、税理士事務所で秘書業務をしていました。
以前、広告代理店でライターをしていたこともあり、税理士事務所では資料作成などを中心におこなっておりました。
また、税理士先生が執筆する書籍の校正・校閲なども引き受けていました。
 
秘書の仕事に慣れてきた頃、「広告代理店勤務の頃のようにライティングの仕事もしたい」と思い、副業感覚でクラウドソーシングに登録しました。
クラウドソーシングを知ったのは、インターネット広告のバナーを見たのがキッカケでしたね。

登録初月は、月に5,000円ほどの報酬を得ました。
2ヶ月目には1万円、3ヶ月目には2万円…。
5ヶ月経った頃には6万円近く稼ぐようになりました。
平日のみ、1日2時間の作業でこれだけ稼げるようになったので、副業としては満足でした。
 
そんな時、付き合っていた彼からプロポーズされたのです。
そして「結婚と同時に一緒に住んでほしい」と告げられました。
彼の家から今の職場である税理士事務所へ通うことは不可能…。
そこで、意を決して職場をやめることにしました。
 
彼の家へ引っ越して、仕事探しを始めましたが、すぐに壁へぶち当たりました。
彼の住む場所は田舎も田舎。
希望の職種では募集がなく、「正社員採用12万円~」という求人がゴロゴロ転がっていたのです。
広告代理店・税理士事務所ともに手取りが25万円~30万円ほどだった私にとって、それは耐え難いものでした。
 
「もう、いっそのことフリーランスでやっていこう!」という決意が出来ましたね。
主婦業をしながら、家計の足しになる程度の金額を稼ごうと思い、本格的にクラウドソーシングで仕事を受注しはじめました。
目標としては月収8~9万円。
1日5時間ほどの稼働で、主婦業と上手く並行しながら楽しくやろうと決めていました。
 
しかし、気がついたら、月収10万円を有に超えるようになっていたのです。
今では稼働時間が1日4時間、月収にして20~30万円ほどになります。
勤めていた頃と比べても、稼働時間は半分なのに同じくらいの金額を稼げるようになりました。

今では依頼に対して文字単価なども自分で交渉しながら、好きな仕事だけを選んで楽しくやっています。
 
クラウドソーシングを利用するメリットとして、好きな時間に好きなだけ働けるのはもちろん、人間関係の煩わしさがありません。
会社員時代は、上司の機嫌取りや部下を鼓舞することに時間を費やすことも少なくありませんでした。
その煩わしさがなくなったので、自分でも驚くほどストレスを感じなくなりましたね。
 
自宅で仕事をすることもあれば、喫茶店でコーヒーを飲みながらキーボードをたたくこともあります。
今はまだ子どもがいませんが、いずれ妊娠しても可能なかぎり仕事は受注していこうと思っています。
パートと違って、自分のペースで働けるのが魅力ですね。
 
1日30分からでも働けるのが、クラウドソーシングの魅力です。
月に数万円のお小遣いをGETしたいという主婦の方、パート代わりにガッツリ稼ぎたいという方、是非この機会にクラウドソーシングに登録してください。
主婦フリーランサーとして、一緒に活躍しましょう♪

ページ上部へ戻る