クラウドソーシングの比較10選

インターネット上で発注側・受注側を仲介するサービス”クラウドソーシング”は、国内だけでも数多くのサイトが存在します。

今回は使いやすいサイトを10個ご紹介します。
それぞれの特徴をまとめてみましたので、比較しながらご覧ください。
 

1.クラウドワークス

個人的に、使いやすさで言えばNo.1ではないかと思います。
テレビ番組をはじめ、各種メディアでも取り上げられているサイトです。
プロ向けの仕事もあれば、まるっきりの初心者でもOKという仕事もあり、幅の広さに圧感されます。
登録は約10分程度で完了します。
登録した直後から仕事を受注することが出来ますよ。

>>クラウドワークスの公式サイトはこちら
 

<クラウドワークスの登録方法>


 

<クラウドワークスでの仕事の探し方>

 

2.ランサーズ

国内最大手のクラウドソーシングサイトです。
サービス開始が2008年なので、かれこれ8年以上の実績がある老舗サイトになります。
日本においてトップクラスの規模を誇り、募集中の仕事数も圧倒的に多いです。
無料で登録でき、さらに匿名で仕事を受注することが可能です。
サイトのデザインもシンプルなので、使いやすさも抜群ですよ。


>>クラウドソーシング「ランサーズ」公式サイトはこちら


 

<ランサーズの登録方法>


 

<ランサーズでの仕事の探し方>

 

3.シュフティ

2007年に登場したシュフティは、その名の通り主婦向けのクラウドソーシングサイトです。
在宅ワークという働き方を全面にプッシュしているサイトですね。
シュフティは、作業報酬をポイントで受け取るシステムを採用しています。
そのポイントを厳禁に換金して、指定の金融機関へ振り込んでもらうといった流れになります。
シュフティはeラーニングも充実しているため、積極的に利用してスキルアップを目指しましょう!

>>シュフティの公式サイトはこちら
 

<シュフティの登録方法>


 

<シュフティでの仕事の探し方>

 

4.ウーマンクラウド

全国約25万人の女性が活躍しているサイト、それがウーマンクラウドです。
女性にしか頼めない仕事、女性に頼みたい仕事が多いというのが特徴です。
恋愛体験談や恋愛テクニックなど、女性目線で執筆できるライティング案件が多数あります。
化粧品の商品開発のためのアンケート調査などもあり、自分の意見が採用されると嬉しいものです。
サプリメント商品のモニター募集などもあるので、楽しみながら仕事をすることが出来ますよ。
 

<ウーマンクラウドの登録方法>


 

<ウーマンクラウドでの仕事の探し方>

 

5.Yahoo!クラウドソーシング

アンケート・ライティング・デザイン・システム開発など、様々な仕事の募集があるサイトといえば、Yahoo!クラウドソーシングでしょう。
Yahoo!のIDを持っている方であれば、特別な登録なしに仕事を受注することが可能です。
アンケート回答で貯めたTポイントで日用品を購入するなど、上手く利用したいところですね。
 

6.Craudia

信頼性の高さで言えば、Craudiaも負けていないでしょう。
このサイトの運営会社、株式会社エムフロは他にも多くのWebサービスを運営してきた実績のある会社です。
Craudiaは、メールアドレス以外にもTwitterやfacebookなどの外部アカウントで簡単に登録することができます。
 

7.ココナラ

ココナラは、クラウドソーシング版フリーマーケットと言えるでしょう。
自分で考えたサービスを1回500円のワンコインで出品できるというサービスです。
イラスト作成やWeb制作、相談サービス、手相占いなど、様々なサービスを出品することが出来ますよ。
 

8.Bizseek

仕事を受注するワーカー全員、本人確認書類による実名登録が必要なサイトです。
そのため、クライアントから見たワーカーの信頼性が高くなります。
他のサイトよりも質の高さを求められる案件が多いのが特徴です。
その分、報酬も少し高めな気がします。
 

9.Sagoooワークス

ライティング案件に特化したクラウドソーシングサイトです。
記事作成のテーマが豊富で、自分の得意分野を選ぶことが可能です。
執筆に自信がある!という方は効率よく稼げるかと思います。
文字数も100文字程度から5,000文字程度のものまで、じつに幅広い案件がありますよ。
 

10.shinobiライティング

shinobiライティングは、そのサイト名の通りライティングに特化したサイトです。
これからライターとして仕事をしていきたいという方にはオススメしたいサイトの1つです。
文字数が600字~800文字程度で、報酬は100円~200円ほどと少し低めです。
その分、初心者でも仕事を受注しやすいというメリットがあります。
ライティング初心者の方は積極的に利用したいですね。
 

クラウドソーシングサイトは、じつに沢山あります。
今回ご紹介したものの中から、自分のニーズに合ったサイトへ登録しましょう。

まずは2,3ほどのサイトへ登録し、相性を確かめてみてください。
メインのサイトを決めて、そこを中心に利用しながら、気に入る仕事がないときには他のサイトも利用する…
そんな感じで効率よく仕事をこなしていきましょう!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール


このブログを書いている水原咲です。
在宅WEBライターとして活動しています。
>>プロフィールの詳細はこちらをご覧ください

ページ上部へ戻る