クラウドソーシングQ&A

魅力の多いクラウドソーシングですが、始める前にはいくつか疑問が生じるかと思います。
実際、私がクラウドソーシングを始める際に疑問に思ったことをQ&A形式でご紹介したいと思います。
 

Q.クラウドソーシングって、本当に稼げるの?

A.「すべての人が大金を稼げる」と言い切ることは出来ません。
週に何日、1日に何時間稼働するかによって違いますが、確実に報酬はもらえます。
実績を積めば単価も高くなるので、経験を積めば積むほど稼げる金額は多くなっていきます。
 

Q.1日何時間働けばいいの?

A.ご自身の好きな時間だけ働くことが出来ます。
私の場合は「平日のみ1日に4時間」と決めていますが、体調が悪い時は1分も働きません。
逆に時間が取れる時は6時間ほど執筆したりもします。
1日10分からでもOKというのが、クラウドソーシングの魅力です。
自分の好きな時間だけ働くことが出来ますよ。
 

Q.クラウドソーシングって沢山あるでしょ?どのサイトに登録したらいいの?

A.確かに沢山のサイトがありますね。
まずは、大手のサイトに3つほど登録してみてください。
使っていくうちに、メインのサイトがでいてきます。
自分にとって使いやすいサイトを使用していくのが良いでしょう。

私はメインのサイトがクラウドワークスで、サブがランサーズです。
仕事受注の比率としては、クラウドワークス:ランサーズ=9:1といったところですね。
 

Q.特別な資格が必要なの?何も持っていないんだけど…。

A.クラウドソーシングを使用するにあたって、特に必要な資格はありません。
専門スキルを要する仕事以外にも、アンケート回答やブログライティングなど、どなたでも出来る仕事があります。
一般的な主婦目線の意見が欲しい、という依頼もかなり多いんですよ。
 

Q.何ヶ月働かなければいけない、という縛りはあるの?

A.クラウドソーシングは、誰かに雇用される訳ではありません。
サイトは、あくまでも発注側と受注側をつなぐ役割をしているだけです。
そのため、いつでも仕事の受注を中断することが可能です。
「現在もっている仕事を納品し終えたら1ヶ月間はバカンスしよう♪」という働き方をしている人も多いですよ。
 

Q.クラウドソーシングだけで生計が成り立つ?

A.これには、自信を持って「Yes」といえます。
ただし、クラウドソーシングだけで生計を維持するには、経験が必要です。
半年ほどは修行期間が必要だと思っていただければOKです。
しっかりと実績を積んで、継続的に仕事を受注できる流れを作りましょう。
 

いかがでしょうか?
他にも疑問は沢山生じてくるかと思います。

このブログで私の知識を全てご紹介しますので、是非とも参考にしてくださいね。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール


このブログを書いている水原咲です。
在宅WEBライターとして活動しています。
>>プロフィールの詳細はこちらをご覧ください

ページ上部へ戻る