在宅WEBライター養成セミナーPart.3 在宅WEBライターの始め方

今日からあなたもプロライター『水原咲のライティングセミナー』

第3回 在宅WEBライターの始め方
 

■WEBライターになるためには?

WEBライターになるためにはどうすればいいか?
難しいことはありません。
必要な資格は一切なく、始めたいと思った瞬間にいつでも始めることができます。

では、具体的にどうすればいいのでしょうか?
一番手っ取り早いのは、クラウドソーシングを利用することです。

今はクラウドソーシングが主流になりつつあります。
実際に登録している人数もだいぶ増えてきました。
 

■おすすめのクラウドソーシングをご紹介

クラウドソーシングは様々なサイトがあります。
クラウドワークス、ランサーズ、シュフティ、ココナラ・・・

いろいろあるんですが、水原咲が主に利用しているのは2つです。

1.クラウドソーシング

  • システムが分かりやすい
  • 仕事の件数が多い
  • 単価の高い仕事が多い

短時間で稼ぐためには、単価の高い仕事が必須になります。
クラウドワークスには単価の高い仕事がたくさんあるのが魅力です。

2.ランサーズ

  • システムが分かりやすい
  • 仕事の件数が圧倒的に多い
  • 老舗サイトなので安心

ランサーズは老舗のサイトなので仕事の件数が多いのが魅力です。
安心して利用できるというのも大きなメリットですね。
他にもいろんなサイトを使ってみたのですが、最終的にこの2つのサイトに落ち着きました。

この2つのサイトが圧倒的に使いやすいです。
 

■クラウドソーシング登録の手順

クラウドソーシングへ登録する手順を説明します。

  1. まずは公式サイトからメールアドレスで登録
  2. 会員情報を入力する(ユーザー名・パスワード・生年月日など)
  3. 個人情報を登録する(免許証や保証書などの画像を送信)
  4. 報酬の振込口座を登録する(振込手数料の安い楽天銀行がオススメ)

これで登録は完了です!
だいたい5分ほどで登録することができます。
仕事を始めようと思ったらまずは登録を済ませておきましょう。

登録が終われば、すぐにライターの仕事を始めることができます。
 
※続きはこちら
⇒ Part.4 実際にどのくらい稼げるのか?

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール


このブログを書いている水原咲です。
在宅WEBライターとして活動しています。
>>プロフィールの詳細はこちらをご覧ください

ページ上部へ戻る