在宅WEBライター養成セミナーPart.4 実際にどのくらい稼げるのか?

今日からあなたもプロライター『水原咲のライティングセミナー』
第4回 実際にどのくらい稼げるのか?
 
今回は、在宅WEBライターの収入についてのお話しです。
やっぱりここが気になるところですよね。

そこで、実際にどのくらい稼げるのかについて
だいたいの目安をここに記載しておきます。
 

■在宅WEBライターは実際にどれくらい稼げるのか?

<登録して1~2ヶ月(ライター見習い期)>

  • 文字単価:~0.7円
  • 1時間に1000~1500文字程度執筆可能
  • つまり、時給700円~1050円程度

<登録して2ヶ月目以降(自分を売り込む時期)>

  • 文字単価:0.7円~1.0円
  • 1時間に2000文字程度執筆可能
  • つまり、時給1400円~2000円程度

<登録して半年以降(勝手に仕事が舞い込んでくる時期)>

  • 文字単価:1.0円以上
  • 1時間に3000文字程度執筆可能
  • つまり、時給3000円超え

 

■ちなみに、水原の場合だと

  • クラウドソーシング歴:約1年
  • 文字単価:0.5~2.0円
  • 1時間で執筆できる文字数:約4000文字

文字単価1.5円の仕事をしたら、時給6000円
文字単価0.5円だとしても、時給2000円
 
こうやって計算してみると、
普通にお仕事するよりも効率よく稼ぐことができます。

主婦の方がよくやっているような、
スーパーや工場でのパート勤務ありますよね。

でも、ライターとしての収益が安定してくると、
時給1000円以内のパートなんてできなくなってきます。

 

■水原咲の1日のタイムスケジュール

では、私が毎日どんなことをしているのか?
何時に起きて、何時に寝ているのか?
ライターの仕事はどのくらいやっているのか?

1日のタイムスケジュールをご紹介します。

6:20 起床
6:20~7:00 夫のお弁当&朝食作り
7:00~7:30 夫を起こして朝食を食べる
8:00~ 仕事へ行く夫を見送る
8:00~9:00 掃除・洗濯・洗い物
9:00~10:00 コヒータイム or 2度寝
10:00~13:00 ライティング
13:00~13:30 昼食
13:30~15:00 自由時間(習い事や読書など)
15:00~16:00 夕飯の買い出し&軽く下準備
16:00~17:00 コーヒータイム
17:00~18:00 (時々)ライティング
18:00~19:00 夕食作り
19:00~20:00 夫が帰宅するまでテレビ鑑賞
20:00~23:00 夫帰宅 夕食、散歩、DVD鑑賞など
23:00 就寝

いつもだいたいこのような生活をしています。
ライターの仕事は毎日3~4時間くらいですね。
 
※続きはこちら
⇒ Part.5 個人案件と法人案件の違い

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール


このブログを書いている水原咲です。
在宅WEBライターとして活動しています。
>>プロフィールの詳細はこちらをご覧ください

ページ上部へ戻る