編集の仕事にもチャレンジしてみよう!

ある程度ライティングをこなして実績ができた方や、在宅ライターを始めてすでに2,3ヶ月経っているという方には、是非とも編集の仕事を引き受けていただきたいと思います。
編集というのは、主にライターが書いた文章のチェックならびに修正をする作業をいいます。
 

例えば、
【大見出し】ゆで卵ダイエットをしよう
【本文】簡単に痩せるゆで卵ダイエットをやってみましょう。

という導入部分の文章が、ライターからあがってきたとします。
 

明らかに本文のボリュームが少なすぎますよね…。
導入の部分がこれでは、読み手が「この記事を読んでみたい!」とは思わないでしょう。

初心者ライターにありがちな文章です。
修正依頼を出しても良いのですが、私はライターに分かってもらいたいので修正例を出します。
「次からはこうしてくださいね」という指示を出すんですね。
 

さて、修正した文章と並べてみましょう。
【初稿】
簡単に痩せるゆで卵ダイエットをやってみましょう。
 
【修正済】
今話題の「ゆで卵ダイエット」をご存知でしょうか?簡単にできて、しかも美味しく続けられると言われています。せっかくダイエットをするなら、楽しく続けたいですよね?そんなあなたに、ゆで卵ダイエットがおすすめです。今回は、気になるダイエット法や効果、おすすめのレシピを紹介していきたいと思います。
 

いかがでしょうか?
【今話題の】という、キャッチーなフレーズを使うことで、読み手に「読みたい」と思わせる工夫をします。
他に【レシピ◯選】や【◯つの効果】など、数字を挿入するよう意識しています。

さて、大見出しも少し修正していきましょう。
 

【初稿】
ゆで卵ダイエットをしよう
 
【修正済】
芸能人も実践している!?ゆで卵ダイエットって何?
 

さて、タイトルでは【芸能人も実践】というキーワードを使用しました。
このフレーズが入っているだけで、ぐっと興味が引きつけられますよね。
あなたの憧れの芸能人がゆで卵ダイエットで成功していたら、思わず真似したくなりませんか?
そういった人間の心理をうまく利用した文章に修正するのが大事です。
 

また、気をつけていただきたいことがもう1つ。
大見出しと小見出しの関係性です。

たとえば…
【大見出し】ゆで卵のカロリー・気になる栄養成分は?
 
という大見出しがあるのなら、
【小見出し1】カロリーは90kcal
【小見出し2】タンパク質・ビタミン・ミネラルが豊富
 
というように、小見出しが大見出しの答えになるように設定します。
そして、それぞれの小見出しについて詳しく説明するのが本文です。
 
この文章だと、最終的にこんな感じになりました。
 

【タイトル】ゆで卵ダイエットは本当に痩せる!?効果・やり方とは?おすすめレシピ5選
 
【大見出し(導入)】ゆで卵ダイエットをしよう
【本文】 …………。
 
【大見出し①】ゆで卵のカロリー・気になる栄養成分は?
【小見出し1】カロリーは90kcal
<本文>…………。
【小見出し2】タンパク質・ビタミン・ミネラルが豊富
<本文>…………。
 
【大見出し②】たった1ヶ月でも効果あり!ゆでたまごダイエットの効果とは?
【小見出し1】カロリー摂取を抑制
<本文>…………。
【小見出し2】タンパク質を摂取
<本文>…………。
【小見出し3】満腹感を得られる
<本文>…………。
 
【大見出し③】今すぐ試したい♪ゆで卵のおすすめレシピ5選
【小見出し1】ゆで卵サラダ
<本文>…………。
【小見出し2】ゆで卵グラタン
<本文>…………。
【小見出し3】ゆで卵マヨ
<本文>…………。
【小見出し4】ゆで卵プリン
<本文>…………。
【小見出し3】ゆで卵アイス
<本文>…………。
 

という感じになっていきます。

いくつか大見出しが続き、最後に
【大見出し(まとめ)】
【本文】 …………。
 
という、まとめの大見出しと本文が来て終了です。

大見出しはライターが提出してきた文章のまま採用することもあれば、変更することもあります。
また、内容が全体的に薄いと思ったら、必要に応じて大見出しや小見出しを追加したりもします。
 

編集の仕事を紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?
ライティングに慣れてきたら、是非とも挑戦してみてください!!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール


このブログを書いている水原咲です。
在宅WEBライターとして活動しています。
>>プロフィールの詳細はこちらをご覧ください

ページ上部へ戻る